さくら 旦那さん

チワワで見る、平和な解決方法。

前回、ぺにょんとつぶれたまま、

ほぼ動かないハヤテ(チワワ ♂ 7歳)の
動画らしからぬ動画を載せましたが(→コチラ)、

普通はどちらも、
あんな風に旦那さんと距離を取ってたりはしません。
 

特にさくら(チワワ ♀ 8歳)は
ハヤテという『障害』がなければ、

上手に旦那さんの胸元に車庫入れして、
いつでも撫でを要求してます。
 

胸元に収まるさくら

 

そしてその密着した空間で、
毎日のように攻防が繰り広げられてます。
 

胸元に収まりたいさくら

 

さっき

「痛いっ、テシんないでってば」

という旦那さんの悲鳴が聞こえてきたんで、

どうやらテシられすぎて、
胸元に入れたくない旦那さんと、
 

胸元に収まりたいさくら2

 

そこにどうにか入り込みたい
さくらの攻防が始まったようです。
 

どんなに頭を押し込もうとしても、
ガードが鉄壁で入れない。
力ではどうすることもできないことを
悟ったさくらは、

 
 

顔で訴えることにしました。
 

胸元に収まりたいさくら3

 

眉毛に、『もどかしさ』が現れてます。
 

胸元に収まりたいさくら4
 

さくらがこんな表情をする子だと初めて知りました。
 

それでも胸元を開けてくれないので、
『気のない素振り』作戦に切り替えて、
 

胸元に収まりたいさくら5
 

油断した隙に入り込むことにしたようです。
 

しばらく旦那さんの回りを
ウロウロとしてたさくらでしたが、
そのうちどんどん遠くに行っちゃって、
 

胸元に収まりたいさくら6

 

戻ってくることはなかったんで、
当初の目的は
すっかり忘れてしまったと思います。

これでお互いに平和が訪れましたとさ(まぁ、一時的だけど)

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-さくら, 旦那さん