ハヤテ

匂いつけながら、一挙両得。

さくら(チワワ ♀ 8歳)は、
 

さくらとキューブ7

 

(全く泳げないくせに)水が好きなので、

水を見かけると『水溜り』だろうが『池』だろうが、
飼い主がちょっと引いちゃうような水系も
がんがん入って行っちゃいます。
 
水浴びするさくら
 

(これがもっと豪快に入ってくれりゃ諦めもつくんだけど、
足先ちょこっと濡らすだけなんだもんな)

 

ハヤテ(チワワ ♂ 7歳)は、
 

毛布とハヤテ

 

よそ様が放置してった『う○こ』とか
『ミミズの死骸』とか『飼い主の目には全く見えないもの』とか、
飼い主がガン引きするような匂い系も

コスコスして背中をすりつけちゃいます。
 

転がるハヤテ
ステキにばっちりカメラ目線。

 

どちらもたいがい、
わたしが「あっ」と思ったときにはやっちゃってるんで、

その後は諦め顔で好きにさせてるんですが、
常々、この転がるハヤテを諦め顔で見てて、

思ってたことがあったんです。
 

転がるハヤテ2
ウィンクしつつの、やっぱりカメラ目線。

 

写真では伝えきれない気がするんで、動画でどうぞ。

※音、出ます。

 

ね?絶対、やってるよね。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-ハヤテ,