さくら フード 病気・怪我

心配ご無用。

さくら(チワワ ♀ 11歳)、腎臓のお薬始めました。
 

腎臓の薬

 

ハヤテ(チワワ ♂ 11歳)は以前、
これよりもっと小さな薬だったけど、
それだけ上手に残したことがあって苦戦したんです。

さくらはその手の心配はいらないだろう、

と思いつつも、一応様子見。
(だって別の薬のとき、薬だけ試しに渡しても食べましたから)
 

ご飯を食べるさくら

 

最初の日は久々にご飯中を
じっと覗かれたからか「うー」と
小さく唸られたんですが、
 

ご飯を食べるさくら2

 

この日はもう私の存在に飽きたのか、
一心不乱に食べて、

あっという間に完食。
 

ご飯を食べるさくら3

 

中を覗いてみたら、
ちゃんと薬も食べてくれてました。
 

何もなくなった器もしばらく舐めてるぐらいだし、
これからも薬は問題なく飲んでくれるでしょう。
 

ご飯を食べるさくら4

 

そしてもう丹念に舐めつくして、
もうどうやってもご飯が終了したことを確認すると、
 

悔しそうな顔でフィニッシュ。
 

ご飯を食べるさくら5

 

と思ったけど、

 
 

再度確認。
 

ご飯を食べるさくら6

 

けど、もちろん突然、
フードが舞い降りるわけもなく。
 

ご飯を食べるさくら7
そりゃ、ないわ。

 

そんな表情でこちらを見たって
 

ご飯を食べるさくら8
 

おかわりは出てきませんよ。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


 

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-さくら, フード, 病気・怪我