さくらとハヤテ

守るチワワ

育英高校、おめでとう。

 
確かに勝って欲しかったし、
嬉しいんだけど、
ドラマチックすぎだぁっ。

勝負の世界は、なにがあるかわかないとはいえ、
もっと優しいドラマでも
よかったんじゃないかと、
肩で息をしながら思った。

 
さて、日本中が甲子園に熱い視線を注いでる中、
そんなこと全くお構いなしに、
通常通り、うちのチワワーズのことを書いてくよ。

朝、トイレに行こうと、
旦那さんの寝てるとこを通ると、

ハヤテ(チワワ ♂ 4歳 最近旦那さんにぞっこん中)が
寝てた。

 
守るハヤテ

 
可愛いのと、ちょっとジェラシーという
複雑な感情のまま、カメラを構える。

 
守るハヤテ3
守るハヤテ2

 
なんだか、旦那さんの眠りを『守る犬』
のように見えて、
可愛くて、やっぱり若干ジェラシー。

 
さて、『守る』といえば、
この前、旦那さんに
「ちょっと踏んで」と言われた。

ブログにもちょいちょい写り込んできてるんで、
わかる人にはわかってるだろうけど、
うちの旦那さん、
まぁまぁな、結構な、いや完全なる

 

巨漢だ。

 
なもんで、
マッサージしてあげるときは、
チマチマと指で押してたら、
(私が)やってらんないんで、
背中に乗って、ブドウ踏みのお嬢さんのように踏む。

少しすると、近くで見てたハヤテが、

 
守るハヤテ4
 

乗ってきた。

最初は旦那さんと一緒に、
「ハヤテも一緒に踏むの~♪」
なんて言ってったんだけど、どうにも邪魔。
どかしても、またすぐに乗ってくる。

あれ、もしかして、
私が上に乗って踏んずけてるのがイヤなの?

守るハヤテ5

 
いや、私がしてるというより、
頼まれたから、してあげてるだけなんだけど。

守るハヤテ6

 
まぁ、だったら私はやめちゃっていいんですけど。

 
足踏みしてる間に、
ハヤテがどんどん場所を取って邪魔してくるから、
せっかく旦那さんの疲れを、癒してあげようと思ったのに、
残念だけど、私は場所を譲ることにした。

 
守るハヤテ

 
フと見ると、
旦那さんを守り切ったハヤテと
守られた旦那さんが、男同士で
守り切った眠りに入っていた。

って、守り切ったって、誰からだよ。
私は頼まれたからしただけなのに。
また、夕日で「いい写真」風なのが憎い

 

 

押してもらえると、励みになります。↓


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ