さくらとハヤテ 歯磨き

最近の悩み事

おい、チワワーズ、歯を磨くぞっ。
 

歯磨き待ちのチワワーズ

 

うちは、歯磨き後に『ご褒美』をあげるから、
どっちも、きちんと順番待ちして、喜んで膝に乗ってくる。

 
が、
 

抵抗中のさくら
抵抗中のさくら2
 

さくら(チワワ ♀ 5歳 頑固な我がまま)は、
自分から喜んで、膝に飛び乗ってきたってのに、
いざ磨かれるとなると抵抗するから、意味がわからん(しかも毎日)

 
で、ときに歯磨きから、
毛のカットとか、ひげカットなんかに流れてくけど、

 
爪きり中のさくら
大丈夫かしら、だいぶ目が、うつろだわ。

爪きり中のさくら2
緊張感で、思わず舌がでる。

 

この日は、

爪きりに、流れてみた。
 

爪きり中のさくら3

 
さくらはもちろん、歯磨き以上に爪きりが嫌いだけど、
ある程度まで抵抗すると、諦めちゃって、
 

爪きり中のさくら4
 

魂が抜けちゃった感じになる。
そこを狙って、切りまくる

 
そして、最後は『ご褒美』
 

爪きり中のさくら4
※これだけでは当然納得してもらえないんで、歯磨きガムをあげました。

 

さくらは完了で、選手交代。
 

爪きり中のハヤテ2
爪きり中のハヤテ
 

こうやって、ハヤテ(チワワ ♂ 5歳)が
ガシガシ歯磨きされてる写真を見れる日がくるとは、
小さな頃、散々キレられ噛まれまくってた私からすれば、

まさに『感・無・量』。
自分で言うのもなんだけど、扱いも結構、だしね。

 
すっかり、飼い主たちに対して(だけ)は『いい子ちゃん』に成長してくれたハヤテは、
あんな暗黒時代があったことがウソのように、
ちっとも抵抗することなく、毎日きちんと磨かせてくれる。

それでも、「ちょっと痛い」とか思うときがあるみたいで、
後ろ足をピクピクとさせて、自分で我慢してる姿が、また愛おしい。

 

けど、爪切りは、まだ難しい。
 

爪きり中のハヤテ3
 

何より、ハヤテの爪のほとんどが『黒爪』で
どこまで切っていいのかわからず、私がビビリが入ってしまうのと、

 
昔は散々、
 

ハヤテに噛まれた手
 

んな感じにキレて噛み付いてきたってのに、

 
最近はキレるんじゃなくて、

「ヒャン!」

と、甲高い悲鳴をあげるから、
そんなの聞かされたら、オバちゃん、もう無理。

 

で、ココからちょこっと真剣な話。

ほぼ毎日、チワワーズとともに歯磨きをがんばってるのに、

 
さくらの歯
ハヤテの歯
 

という感じに、さくらもハヤテも
奥歯に歯石がついてしまってる。

 
毎年、春の健康診断のときに、
先生に相談して診てもらってるけど、

さくらは間もなく6歳で、
来年には世間で言われてるとこの『シニア犬』の年齢。

 
どこかのタイミングで歯石を取ってもらうべきなのか、
それともこれからも毎日磨いてれば、これ以上はつかないのか、
あんまり遅いと麻酔を打てなくなるし、
だけど麻酔を打って万が一のことがあったら・・・、
 

と、最近、ときどき思い出しては、堂々巡りして、悩んでる。

 

ムー、ちまちまと悩むより、
とりあえず、今日から歯磨き1日2回にしようかな。

 

 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, 歯磨き