さくらとハヤテ 実験

みんな大好き実験だよ。

隣りの部屋から旦那さんの

「いたっ、痛いよ、さーちゃん」

という声が聞こえてきた。
 

きっと、いや絶対、さくら(チワワ ♀ 7歳)の
『テシ』がクリーンヒットしたのでしょう。
 

テシるさくら

 

「さーちゃんは毎晩、修学旅行だな。ひとりで
 
と、暗に自分は楽しんではないことを
小さなチワワに伝えてる姿に哀愁を感じます。
 

さて、常々疑問に思ってたことなんだけど、
犬のことを調べたり勉強したりしてると、
犬は視力が弱く(人間にすると0.3ぐらい。免許更新はムリだね)
 

眼鏡さくら
その眼鏡じゃ、ムリだろ。
 

特に近くのものに視点を合わせるのが苦手なため、
手前2,30センチぐらいにあるものは、ぼやけて見えるって聞くんだけど・・・。
 

よく、手の届くとこにオヤツがあるのに、
どうしても右20センチずれたとこを、
「えー、なんでそこぉ?」と笑われつつも、

しきりに狙う、面白動画があるけど、あんな感じになるってこと?

 
ってなわけで、

そんな面白動画が撮れるのであれば、
さっそ私が大好きな実験です!

 
実験にはこの↓オヤツを使います。
 

オヤツ

 

ちなみにですが、このオヤツは大変美味しいです。

どのぐらい美味しいかというと、
ポトリと落としちゃったとたんに、
人の目もチワワの目も全く気にせず、
アリさんが「わーっ」と押し寄せてきて、
 

オヤツを運ぶあり

 
運んでっちゃうぐらい、美味しいです。
 

そして実験対象はもちろん、
我が家のテシリ王さくらちゃん(チワワ ♀ 7歳)です。
 

オヤツを狙うさくら
すんごい前のめりだわ。
 

オヤツを狙うさくら2
やる気がみなぎり過ぎてて、コワいわ。

 

だったんですが、実験してみた結果、
あまりに予想通りというかなんというか、
あっさり終わっちゃったんで、

ずっと近くで
『武者震い』しながら見てたハヤテ(チワワ ♂ 6歳)にも
 

武者震いしてるハヤテ

 

特別出演してもらうことに。

※音、出ます。
 

 

【実験後記】

ひと言でいうとするならば、
 

いやぁ、そうきたか。

に尽きます。
いい意味で、毎回きっちり期待を裏切ってくれる。

 
さくらが毎回テシるとき、
なぜ綺麗に、私たちの鼻や口にクリーンヒットできるのか。

 
焦点を合わせることができず、
オヤツからずれた位置を狙って手を出してしまうのか。

って趣旨の実験だったのに、
ハヤテがまさかの
 

「ノーハンドタイプ(新種)」

だったとは。
本当にワンコも色々、ひと括りにできるもんじゃない。
と実感させられた実験でした。

 
ただ、ハヤテ君、
 

オヤツを狙うハヤテ

 

キミの生き方が
オバちゃん、じゃっかん不安ですよ。

 
 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-さくらとハヤテ, 実験