さくらとハヤテ 病気・怪我

オレオレハヤテ。

ちょっと前、ドライヤーが好きすぎて、
全く必要がないのに、ど真ん中に居座り続ける
ハヤテ(チワワ ♂ 6歳)のことを書いてて(→コチラ)、

思い出したことがありました。

 
前に書いたことがあるかもしれないけど、
ハヤテは己のちょっとした違和感でも、
大いにそれを伝えてくるのに、

さくら(チワワ ♀ 7歳)は、
逆でひっそりと1人になろうとします。

だから、こっちで注意して見てあげてないといけません。

 

チワワのさくら

 

でも、小鳥とか小動物は具合が悪いのがバレると
襲われる危険性があるから、
極力バレないように振舞うというらしいのですよ。

その点、うちのハヤテは、大丈夫かしら。
 

まぁでも、さくらは普段、
本当にベタベタと私たちの側にいるんで、
離れてひっそりとしてる時間が長いと、逆に気づくんですけど。
 

はじっこさくら

 

↑この日は確か、私の記憶が定かなら、
使い始めたばかりの目覚ましの音にビックリしちゃった
だったんじゃないかなぁ(どうだろ)

 

ぐったりさくら

 

やっと端っこから出てきてくれたさくらを
「大丈夫かなぁ」って見てると、

 

(もうお決まりダケド)
 

ハヤテ登場

 
 

やっぱ、来るよね。
 

ハヤテ登場2

 

東に「よしよし」と
さくらをなでる手があれば、
 

 

行って、自分も「なでろ」と言い。
 

なでられるハヤテ

 

西に膝に乗るさくらがあれば、
 

膝を奪い合うチワワーズ

 

行って、自分も乗りたいと言い、
 

膝を奪い合うチワワーズ3

 

他の犬のことなんか、
気にせず、
構わず、
自由に生きる。

 

そんなチワワに私はなりない。
 

膝を奪い合うチワワーズ2

 

って、おい。
 

そんな『自己主張の鬼』のようなチワワのせいで、
まだ本調子ではないさくらは、
カゴの中に入って寝てしまいました。
 

カゴで眠るさくら
ごめんよ、逆に疲れさせちゃったね。

 

で、そんなひっそりとしたいさくらの前で

 

 

ぐいぐい見張るハヤテ
 

カゴで眠るさくらを見守るハヤテ

 

おまいは一体、何がしたいんだい。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-さくらとハヤテ, 病気・怪我