うちのチワワが恋に落ちました - ちわわブログ

お出かけ さくらとハヤテ チワワ友達

うちのチワワが恋に落ちました

この瞬間でしょうか。

恋に落ちた瞬間2

 
それとも、このタイミングだったでしょうか。

恋に落ちた瞬間

 
「えっ、じゃあ、この場合はどうするの?」
と眉間にシワを寄せながら、ナータンママから必死に
インスタの使い方を聞いてる頃(←今更かよっ)、

 

ハヤテ(チワワ ♂ 4歳)は、恋に落ちてました

「ハヤテはぁ?」と姿が見えなくなったハヤテの場所を何度か確認して、
あるときから気付いた。

いっつも、ココ↓にいるな、と。

彼女を勝手に守るハヤテ

ずーっとずっと、
ただひたすら彼女が出てきてくれるのを待ってる(同じポージングで)。
ときどき『夜這い』をかけるけど、
上手にワンコと遊べないハヤテは、彼女の動きにびびってしまい、

彼女を勝手に守るハヤテ6
彼女を勝手に守るハヤテ5

そして結局こうなる↓。
彼女を勝手に守るハヤテ5

自分から行く分には問題ないけど、
相手に来られるとキレてしまう。
自分が嗅ぐ分にはグイグイだけど、
相手が嗅ぐのは時間制限(持って5秒)がある。

という「自分ルール」を勝手に設けて、相手にもそれに従えという。
従わなければ、キレて不機嫌になってしまう。

 
・・・うーん、ちょっと前に読んだDV関係の本に出てくる夫と
ものすごい共通点を感じるんだけど、大丈夫か、わが息子。

 
そんな飼い主の心配もよそに、本犬は、
お姫様をナニかから守るナイト気取りだ。

彼女を勝手に守るハヤテ2
  彼女を勝手に守るハヤテ3

 
そして、
お店のお姉さんが彼女を連れ出してきてくれたらくれたで嬉しくて、

付きまとうハヤテ
  付きまとうハヤテ2
やっぱり延々つきまとう。

そんな不器用すぎるハヤテの『初恋』。
とっぷり撮ったんで、とっぷり見てやって。
そして、あの頃を思い出して、甘酸っぱい気持ちになっちゃって。

※音、出ます、

 
 

あぁ、甘酸っぱいわぁ、『初恋』は甘酸っぱいわぁ。
と書いてて違和感が・・・・『初恋』?

思えば、
この日も一緒に遊びに行ったナータンが『初恋』の相手では?

ナータンとハヤテ

出かけていったパピーパティで、
ほかにたくさん仔犬ちゃんがワラワラといたのに、
ナータンと気があって、そんな様子を飼い主同士微笑ましく見てたはず。

そういえばその後、
あまりに「自分ルール」を押してくるハヤテに
ナータンがすっかりイヤになり振られちゃったんだった(→)。

おぉ、失恋からやっと立ち直り、久々に恋をしたわけか、わが息子よ。
・・・やっと?
あれ、でも確か1年ほど前にも、

2番目の彼女とハヤテ
2番目の彼女とハヤテ2
即決だね☆

ナータンとハヤテ3
そしてやっぱり存分につきまとう。

ということがありましたよね、わが息子よ。

今回があまりにべったりだったからインパクトが強かったけど、
よくよく思い出してみれば、ハヤテ・・・、

 
まぁまぁ、女好き、だったのねぇ。
そして、思いを人目も気にせず、まっすぐに表現しちゃうタイプだったのね。

 
まぁ、ワンコと少しでも仲良くできるとこは飼い主の望むとこであるからいいんだけど。

彼女を勝手に守るハヤテ7

ときには「押しの一手」ばかりではない、
駆け引きをする、「遊び人ハヤテ」も見てみたいと思う今日この頃。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-お出かけ, さくらとハヤテ, チワワ友達