さくらとハヤテ 旦那さん

またもや、旦那さん発信

スーパーでの買い物のとき、
自分の『お楽しみ』を買っておいたのを思い出した。

 
・・・だけど、ない。
確かにレジのお姉さんがピッとしてカゴに入れたのは見た。

 
・・・だけど、ない。

そうだ、その後、カゴから買い物袋に入れたのは旦那さんだ!
旦那さんが忘れてきたんだ!
そう確信した私は、猛然と旦那さんに文句をつけにいった。

「レジでは見たもん。あんたが入れ忘れたんだよ!私のっ

 

 

・・・チョコボール

そう、存分な大人が血相変えて探してたものは、
チョコボール(〃ノωノ)ポッ

でも、1度「チョコボールを食べるんだ」という気分になったら
どんなに恥ずかしかろうが、「チョコボールを食べるんだ!」。

実はこれ、私が一緒に買い物に行ったとき、
「それも買うの?」「こんなのいらないじゃん」
と、旦那さんがカゴに入れようとしたものには散々文句を言うのに、
自分だけちゃっかりチョコボールを買ってることが、お気に召さなかったようで、
なんと、旦那さんがカバンに隠してたのだ。

 
いいおっさんが、何してんだよ。
で、散々文句を言ってた次の日、机の上が、

 

 

 

こうなってました。

お菓子

わぁ、優しい旦那さんね。
っていうことではないんだよ、これは。
これは大人な嫌がらせなんだよ。

私、買わないのはなんとか我慢できるんです。
でも、家の中に「ある」と思うと、食べるの我慢できないんです。

(旦那さんが買っておいて、なかなか食べない甘味を食べちゃうのは当然なんだけど、
昔、友達と一緒に暮らしてたときにも、友達が箱でアイスを買ってきて、とっておいたりすると、
その子が仕事から帰って来るまでに残りを全滅させちゃうんで、
甘いものの買い置きだけはやめてくれとお願いしたこと有)

 
特に左に写ってるピーナツチョコなんて、1番の天敵。

ピーナツにチョコなんて、どんだけのカロリーなんだよ。
ピーナツにチョコを組み合わせるなんて、どんな天才なんだよ。
このピーナツチョコの誘惑に、とても弱いことを知ってるから、
1年に1度ぐらい、忘れた頃にこの嫌がらせをしてくる。

お菓子2
って、実は写真を撮る前にも、少し片付けちゃってるんだけどね。

 
そんな旦那さんが、ハヤテ(チワワ ♂ 4歳)に向かって、
「オバちゃん、もうちょっとで誕生日だけど、ハヤテは何をあげるの?」
と聞いていた。

自分で聞いた割りには、なかなかいい答えが思い浮かばなかったようで、
「なんにしようかねぇ」
と、しばらく発展しない会話を続けてて、
やっぱり思いつかなかったようで、
「さーちゃん(チワワ ♀ 5歳)は決まってるもんね」
と、さくらに切り替えた。

「さくらは、う○こでしょ」

さくら

あぁ、あれって贈り物だったんだ。
って、いらねぇー。

以前も、ハヤテをしみじみと見つめて、
「俺、犬を飼うまで知らなかったな。犬って、こんなに・・・」
と話しかけてたから、

「可愛いかったんだね」と何か「いいこと」風なことでも言うのかと
パソコンしながら聞くでもなく聞いてたら、
「犬って、こんなに、鼻水出るんだね

 
(´゚ω゚)・*;'.、ブッ!

鼻水ハヤテ

え~、そっちぃ?!
がっかりよ、あなた。

 
そんな旦那さんとの生活は楽しいです、・・・多分。

 

 

ぽちっとしてね↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, 旦那さん