うちの困ったちゃん。 - ちわわブログ

さくら 旦那さん

うちの困ったちゃん。

私はだいたい、仕事から帰ってきて晩御飯の間までに、
ぺぺっとブログを更新してる。

 
そんな、まったりとした時間、
私の前方には、
 

公家顔さくら
とっても気持ちよくて、公家顔なさくら。
 

寝転がった旦那さんの胸元に収まったさくら(チワワ ♀ 6歳)が
旦那さんに撫でられていて、
後方では、ハヤテ(チワワ ♂ 5歳)が、自分の時間を堪能してる。
 

チュパチュパハヤテ

 

これは我が家でよく見る光景。
(これでハヤテの自分タイムが終了しちゃうと、
旦那さんの胸元でメンドクサイ小競り合いが起きたりする)

 

小競り合い中のチワワーズ
 

そんな穏やかなまったりとした時間に突如として、響き渡る、
 

ぐぅぎゅるるぅぅ。
 

だって仕方ないじゃないのさ、
繁忙期が終わるまでは連日残業で、うちに着く頃には、

「腹へったー。メシ食いてー」

と、部活を終えた中学男子と同じようなことしか
考えられなくなってんだもの。
 

すると旦那さんがすかさずさくらに、

「お腹なったねー。ぐーぎゅるるだって、すごい音だったねー」

と話しかけてた。ほっといてちょーだい。

 

「さっき、ご飯食べたばっかりなのに、もうお腹空いたの?」

・・・・・?
 

「え、お腹なったの私だよ。さくらだと思ってたの?」

「・・・・・」

「さくらが、あんなに大きな音出さないでしょ」

「さくらじゃないのか、だったら逆に興味ねぇわ」

 
 

・・・あぁ、そうですかい。
 

そんな、旦那さんに愛し愛されのさくらちゃんも、もう6歳。
 

撫でられさくら
 

ほぼ毎日、歯磨きをし、それでも気になって、
「歯にいいかもよ」という謳い文句を見れば、
まんまと踊らされる、いいカモと化した私。

そうだというの、懸命の歯のケアをしてるというのに、
この前、さーちゃんが、
 

『ゲフッ』

と、した瞬間、ぷ~んとう○こ臭が。
 

「ねぇ、ちょっと、さーちゃんのゲップがう○こ臭かったよ」
と、ショックで旦那さんに訴えると、

「さっき、う○こ食べたからでしょ」との明快な回答。

 

・・・ハッ!!
 

そう、うちのさくらは、言わずと知れた『食糞娘』。

物言うさくら4
 

いち時期、食べずにトイレを離れたら、ちっこいオヤツをあげる。

というのをやってたんだけど、
私がいれば、美味しいオヤツを貰うために食べないけど、
いないときは食べる。
という、こずるい方向に進化したので、
結局原点に戻って、さくらがしたら、サッと片付けることに。

だけどね、そうすると今度は、
私が取ろうと待ち構えてると察知して、
最後までトイレでしないで、中途半端の状態で影に逃げて、そこで食べる。

という、さらに、とんでもない方向に進化してしまった・・・。
 

あぁ、そういえば、そうね。
さっき、お尻につけたまま影に入って、食べちゃってたもんね。

なぜ、そういうことばっかり頭を使うのかね。

 

ちょっと待ってよ、じゃあ、さっきのゲップって・・・。

 

 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくら, 旦那さん,