うちのカワイ子ちゃん。 - ちわわブログ

さくらとハヤテ

うちのカワイ子ちゃん。

さくら(チワワ ♀ 6歳 別名:ツル田ツル子)が可愛い。

 
カット後のさくら
アルパカ・・・かしら。

 

何を今更的なことだけど、やっぱり可愛い。

毎日見てるのに、毎日可愛いとは、すごいことだなと。
(どうでもいいことだけど、どうしてチワワーズに可愛い
と言ってるときの、私は力が入って、奥歯を噛みしめちゃうんでしょう。
だいたい、奥歯を噛みしめたまましゃべるのかと思うけど、
きちんとしゃべれてるし、とてもアゴが疲れる)

 
ハヤテ(チワワ ♂ 5歳)も、もちろん可愛いんだけど、
ハヤテの場合は、人口的な匂いがするもんでね。
旦那さん曰く、『盛ってる』らしい。

 
盛ってるハヤテ
目が痛いんじゃなくて、ウィンクよ。
別に盛れてる感じしないけど、という文句はハヤテまで。
ウィンクの表現が昭和の匂いが強い、という文句は私まで。

 
確かに、ハヤテはそういうとこズル賢いから、
飼い主が喜びそうなポーズを研究してる感が、グイグイする。

 
挟まるハヤテ6
ときに、方向性を間違うこともあるけど。

 

その点、さくらは可愛くみせようとか媚ろうということが、全くない。
少しぐらいやってもいいんじゃないかと思うけど、全然ない。
それなのに、パッと見て、

「まぁ、可愛い。この可愛いチワワはどこの家の子」

と心を鷲づかみにされる瞬間が多々ある。

 
特に、いつもベッタリで近くにいるのと、
大きな大きなうちの旦那さんとの対比で、
離れたとこで見るさくらは、

 
海でのさくらと旦那さん
 

「お前さん、そんなに小さかったのか」
と、間違いなくやられてしまう。
 

雪とさくら2
 

もちろん家の中でも、ふと見た瞬間に、

「なになに、どした~」

と改めて可愛さを認識させれっぱなしだ。

 
そんな我が家の『ぷりてーくぃーん』を、
せっかくブログをしてることだし、皆さんにもおすそ分けしようと思うのに、
どうにもこうにも、写真が嫌いらしい。
魂でも取られると思ってるのか。

なので、安定して撮れるのは頭だけ.。
 

さくらの頭
 

せっかくカメラを構えたのに、何も撮らないのは悔しいと、
意味もなく、頭(オデコ)の写真がいっぱい。

しかも、ほとんど膝の上にいるから、
いつも見てるのも頭だけ。

 
オデコさくら

 

頭(オデコ)だけじゃ、さすがに私の心もやられない。

 

 
押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-さくらとハヤテ