しつけ 旦那さん

夫婦でした。

突然ですが、クイズです。
 
「荷台に、りんご・みかん・ももを積んだトラックが、急カーブでおとしたものは何でしょう」

ブログでも読みながら、まったりと考えてくだされ。

 

さて、本題の今日のブログ。
 
前回、↓こんな感じで生活を始めたことを書いたんですが(→コチラ)、

 

チワワーズのハウス

 

さくら(チワワ ♀ 7歳)もハヤテ(チワワ ♂ 6歳)も
私が思ってたよりも、わりかしすんなり受け入れてくれた気がします。

 
さくらは時々(特に朝方私の目覚ましに反応して)吠えたりするけど、
ハヤテは、さくらの激しすぎる要求吠えにつられて、
時々聞こえるか聞こえないかの小さな声でなくぐらいで、

全く吠えない(偉いっ、オバちゃん助かる)
 

と、「可哀想かな」「ストレスたまっちゃうかな」
と心配したよりは大丈夫そうです。

 

並んでるさくハヤ

 

が、私にはもうひと山、
エベレストよりも高そうな、もうひと山を越えねばなりません。
 

うちの旦那さんを、
「さくらたちは甘やかすために飼ってる」と名言(?)を残すほどの旦那さんを、

 

さくハヤのツーショット

 

『甘やかす』ということの割りきりがはっきりしてて、
厳しくしなくちゃいけないなら、カフェも旅行も行かなくていいし、
散歩も犬が来たら抱っこして、誰もいないとこにいけばいい。

といいと思っている旦那さんを

それを越えていくのはなぁ、越えていけるのか私、
と、ずーっと悩んでました。
 

が、イヤイヤではあるけど、
こちらも思ったよりは、あっさりと受け入れてくれた。

 

さくらとハヤテ2

 

私がチワワーズを思ってしてることだから、仕方ない。

と思ってくれたようで。
そういうとこを汲み取ってくれんのは、夫婦だなぁと思いました。

 

ところで上のクイズですが、わかりましたか?
正解は『スピード』です。
 

この問題を会社で出されたとき、私は『希望』と答えました。
だって、事故っちゃったら将来がダメになるかもしれないでしょ。

で、家に帰って来てから旦那さんに出したら、
旦那さんは『夢』と答えてましたよ。

 
そんな改めて、長年夫婦してきたもんなぁと思った旦那さんですが、

↓この生活を2日ほど過ごした、
中年夫婦の久々の静かーな2人だけの夕食時、

 

チワワーズのハウス

 

お前、しつけ絶対成功させろよ。
失敗とか許さないからな。

 

とものすごいをかけてきたんですが、
2日目にして、もうくじけつつあるんだろうか。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-しつけ, 旦那さん