さくら しつけ

チワワーズの得手不得手

少し前に、

 
ハヤテ(チワワ ♂ 6歳)がさくら(チワワ ♀ 7歳)への
キレっぷりが激しくなってきたから
トレーニングを始めることにしたのに

 
起こるハヤテ

 

いざ蓋を開けてみたら、
ハヤテのほうが、トレーニングに関しては
お利口だし従順だった。
 

パピーさくら

 

と書きました(→コチラ)。

実際、ご飯中だって、ハヤテはなでても気にせず食べ続けるのに、
さくらはめちゃくちゃ唸ってくるし・・・。

 

けど、やっぱり犬それぞれ個性がありまして、
ハヤテよりもさくらが得意なものもあります。
 

それが、『クレート』。
 

クレート中ハヤテ

 

ハヤテは元々、ハウスもあまり好きじゃなくて(自由を愛するんだね)
クレートだとさらに、なかなか落ち着いてくれないし、
扉が開いてれば、我慢できずにすぐ出てきちゃいます。
 

クレート中ハヤテ2
周りを絶賛警戒中。

 

その点さくらは、
トレーニングを始める前から、
気が向けば自分から入って寝てたんで、
 

クレート中さくら
ドックランではワンコから逃げるのにも有効活用。

 

全く気にせず、扉が閉まってても開いてても、
大人しく寝てることができます。
 

クレート中さくら

 

・・・と、ここまでは素晴らしんだけど。
 

「クレートを安心できる場所に」ってことで、
毛布を敷いて部屋に置いてるんだけど、

なにかっていうと、そこに逃げ込むようになっちまった。
そしてもちろん、そういうときは、

 

 

呼んでも、来ない(怒)。
 

クレート中さくら3

 

なかなかに、強い芯をお持ちだったんですね。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

 

 

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-さくら, しつけ