さくらとハヤテ しつけ

オヤツ、2段構え。

以前にも書いたことがあるんですが、

 
うちのチワワーズが唯一
力を合わせて行うことがある。

それが、この、
『嗅いで、嗅がせて、オヤツちょうだい作戦』

 

お尻を嗅ぐさくら

 

まぁ、ハヤテ(チワワ ♂ 6歳)が
自分はほかのワンコのお尻の匂いは嗅ぐくせに、
自分が嗅がれる番になるとキレる。

というのをやめさせたくて、
嗅がれてもキレなかったらオヤツをあげる。

と、私が始めたことなのでしょうがないんだけど、

 
オヤツの威力ってホント、すごいですね。

 

まずは、ハヤテが私の膝の上に乗ったり、
さくら(チワワ ♀ 7歳)の顔の前に、

「嗅げ!」と、ばかりにお尻を突き出し、
 

お尻を嗅ぐさくら2

 

それに応えて、さくらが嗅ぐ。
 

お尻を嗅ぐさくら

 

そして・・・、
 

どやるさくら

 

もう、私の精神がやられるぐらいに、
クンクン嗅いでは、

 
お尻を嗅ぐさくら3

どやるチワワーズ2

 

グイグイ嗅がせては、
 

お尻を嗅ぐさくら4

どやるチワワーズ

 

何度も何度も何度も何度も・・・、
『どや顔』を見せつけられる。

 
さて突然ですが、ここで『お勉強タイム』。

私も勉強するまで知らなかったんだけど、
何かをワンコに教えるとき、
その行動が定着するまでは毎回ご褒美(オヤツだったり、なでなでだったり)をあげます。

んで、定着したなら、
ご褒美をあげる回数やタイミングをランダム(1回あげて2回休みとか、3回休んで2連続であげるとか)にすると、
その行動を忘れにくくするんだってさ(ワンコも1回覚えてもやらないと忘れるのでね)
 

ってことは、あげたりあげなかったりすることで、

この行動は強化されてってるってことかい?

 
いや、でも、毎回あげるわけには、いかん。
と、『どや顔』を無視し続けてたら、

今度は、さくらがトイレ。
 

う○こ中のさくら4

 

どうやら、大きいほうのようです。
 

う○こ中のさくら3

 

そうこれも、
さくらが『食糞娘』だもんで、
う○こ食べなかったらオヤツをあげる。

と、私が始めたこと。
 

う○こ中のさくら

 

『どや顔』攻撃をなんとか、かわそうとしてたら、
今度は、これか。
 

う○こ中のさくら2

 

反応がいいからって、
なんでもかんでもオヤツに頼ったツケがまわってきた。

 
しかたがないんで、オヤツあげました。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-さくらとハヤテ, しつけ