さくらとハヤテ

ときには一緒に

2017/05/19

ある日、
部屋でチワワーズとボーっと過ごしていたら、

 
 
ぷうぅぅぅ。

Wao!何年も一緒に暮らしてて、初めてオナラを聞いちゃったよ!
という体験をした。

今までも、突然目の前を黄色い空気が通り過ぎ
「くさっ!」
と思ったことが何度かあったけど、
いったいどっちがやっちゃったものなのか、
もしかしたら旦那さんの可能性もありなのか?

という感じだったので、ちょっと感動(←?)した。
ちなみに犯人は、ハヤテ。

このうちのチワワーズは、とってもとっても仲悪なので、

チワワーズ
(隣りにいるだけで、いい緊張感が漂うのさ)

ほとんど一緒になにかするよっ、ということはないんだけども、

散歩中突然、

歩くのを拒否するチワワーズ
と意気投合してみたりとか、
こっちの部屋には出ちゃダメね、と言われてるはずなのに、

柵越しのチワワーズ
さくらが上手に開けて、その後ろにひょいひょいと着いていくハヤテを見かけたり、

外で、彼らからすれば
「怪しい音がした」と感じ、どちらかが吠えると、
もう片方も寝ててもチュパってても、例えなにをしていても、

窓の外を観察するチワワーズ
と駆けつけ、一緒に吠える(←ダメじゃん)

本当に、飼い主が1ミリも望んでないことばっかり共謀してくれる。
そんなんばっかじゃなくて、たまにはさ、一緒に寝るとかしてくれてもいいじゃない。

と、飼い主のむなし過ぎる願望はよしとして、
そのハヤテの初ぷうぅぅぅが聞こえたときも

ムクムクムクっと、さくらが布団から這い出してきて、

「ワンワンワンワンワンッ!!」
と、ハヤテのもとに駆け寄って、窓の外をうかがってたよ。
(ていうか、隣りのそいつが張本人だよ)

そんなときばっかり寄り添う背中に、
「一生、探してるがいいさ」
と思う飼い主でした。

窓の外を観察するチワワーズ2
 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ