ハヤテ

嗅げない男

2017/01/26

初めまして、『ハヤテ』です。

寝転がってるハヤテ
2012年10月25日生まれの男の子です。
長所は誰にでも分け隔てなくキレることができることです。
特技は状況を問わずキレることできることです。

 

オスの性なのか、それともハヤテの持ち味(?)なのか、
さくらしか犬を飼ったことがなかった私は
ハヤテをお迎えした頃、
この突如豹変する、小さな怪獣に度肝を抜かれまくりで、
どうやって暮らしていったらいいもんやら、

と、ほとほと困り果ててた。

ちょっとでも気に入らないことがあると、容赦なくキレて噛みついてくる。
普段のご機嫌なときに見せる可愛い姿が嘘みたい。

 

それでもなんとか、一緒に生活するようになって1年もする頃には
キレることもほぼほぼなくなり、
嫌なこと(歯磨きとか爪切りとか)も我慢してさせてくれるようになった、私たちにはね。

甚平姿のハヤテ
(大嫌いな洋服を着せられても我慢の子のハヤテ。
でも、不機嫌すぎて顔が変w)

洋服を着させられて変顔ハヤテ
(もっと変www)

そう、
私たちには、すっかり従順なとってもいい子ちゃんに変わってくれたんだけど、
こと、「対ワンコ」に関しては、相変わらずのジャイアンっぷり。

さくらとは違って、他のワンコにはとっても興味があって、
遠くにワンコの姿を発見すると近くに行きたい、と鼻をクンクン鳴らすのに、
距離が近くなってくると、どうしても上唇があがってきちゃう。
嗅がれてキレてるハヤテ

自分は匂いを嗅ぎたいのに、嗅がせてる間も、近くで動かれても
これまたやっぱり上唇があがってきちゃう。
嗅がれてキレてるハヤテ2嗅がれてキレてるハヤテ3
(あぁ、そんなにひかないで)

それも年々穏やかになるどころか、酷くなってる感じ。
昔は、こんな感じで嗅いで嗅がれてってできてたのに
友達と嗅ぎあうハヤテ
(と、写真を眺めて涙ぐむ)。

 

「オレは嗅がせないけど、黙って静かに嗅がせてくれる子募集」
って、そんな条件に合う子なんて、早々はいない。

嗅いでもいいよ、嗅ぎあおうよって子はたくさんにいるのにね。
で、結局ほとんど嗅げずじまい。

ワンコに興味がないなら構わないけど、
クンクンと切なげにするもんだから私の心も揺れるんだけど、
だって、すぐ切れるんだもの、こればっかりはどしてがあげることもできないよ。
キレ顔ハヤテ(アップでどうぞ)

そんな中、
うちのさくらは、部屋を横切る途中でも、
匂いを嗅がれるさくら

遊んでる最中でも、
さくハヤが遊んでるさくハヤが遊んでる2
嗅がれれば、どんなときでも
立ち止まって大人しく、ハヤテが満足するまで匂いを嗅がせてあげる健気な子。

 

優しいお姉ちゃんでよかったね、ハヤテ。

さくらを間近で嗅いでるハヤテ

ただ、ひとつ聞きたい。
そんなに鼻をくっつけちゃっても、匂いって嗅げるもんなんですかね。

 
 
 
 

-ハヤテ