揺れる思い。 - ちわわブログ

さくら 散歩

揺れる思い。

さくら(チワワ ♀ 6歳 長い方)が、
『痙攣』を起こした。

 

チワワのさくら

 

と言っても、意識を失ったりとか、
飼い主が見てパニックを起こしちゃう状態ではなく、
右前足がずーっと、ピクッピクッとしてた。

 
以前にもあったけど、
そのときは、ときどき「ピクッ」とするだけで、
「あれ?痙攣してる、してない、どっち?」
という程度だったけど、

今回は、ずーっと「ピクピク」と痙攣し続けてて、
心配になってネットで調べたら、

「部分的な痙攣は、激しい運動のせいで、
一時的なものだから心配ありません」

というようなことが書いてあった。

 

チワワのさくら2
これは大丈夫。ただ、だらしなく寝てるだけ。

 

あぁ、確かに前日海に行って、
いつもより長めの散歩をしたからね。

 
そんなさくらをじっくり見ても、
普段からポヤーンとしてる子なんで、
具合が悪くてポヤーンとしてんか、
いつも通りポヤーンとしてるのかがわからない。

 
ただ、『食べ物』をもらえるときだけ、
キリッとした顔つきに変わるけど。
 

まゆげさくら
さっきまで、まゆ毛なんてなかったはずなのに。ちなみに舌も鼻水も出現してる。

 

元々、さくらは甘えん坊で、
旦那さんのほうが私より『甘い!』と知ってるから、
散歩中とか、すぐに抱っこをオネダリをし、

 

旦那さんを見つめるさくら
   旦那さんに抱っこされるさくら   
 

旦那さんもまんまと、すぐに抱っこしてしまう。

 
でも、こうやって疲れで足が『痙攣』してるの見たり、
以前も書いたけど、散歩のあと昔より長い時間、
じっくりぐっすりと眠るようになったと感じると、

「いっぱい元気に散歩して欲しい」
と思うのは飼い主のエゴじゃなかろうか、

な~んて柄にもないこと思っちゃって、
ちょっとさくらが「歩きたくない」って姿を見せると、
以前よりは、簡単に抱っこするになった。
(私も『甘い!甘すぎる!!』)

 
我がままさくら

 

「さくらのできる範囲で、
これからも元気に歩き続けて欲しい」
という思いと、

 
我がままさくら2

 

「これでさくらはより加速度的に、我がままになるな」
 

我がままさくら3
甘えん坊だから、それでも置いてかれると慌てて追いかけてくる。
 

という思いに、
揺れる飼い主心でございます。

 
 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-さくら, 散歩