さくらとハヤテ しつけ

悪いとこばっかり目につくけど。

この前散歩に出かけたとき、

 
すごく久々に、
自分のストレスメータが上昇してくのを感じました。

「こんな感じ」とペイントで書いてみたけど、
破滅的に下手で、ないほうがましだったんで、やめときました。

 

待つハヤテ

 

さくら(チワワ ♀ 7歳)が、
うまくできてオヤツをもらっても、
何が成功してもらえたのか理解してないのか、

すぐにダメなことをする。
 

「ダメ」
「ダメ」
「ダメ」

と言ってるうちに、
 

グイーンとストレスメーターが上昇するのを感じ、
広い山の中で、「フー」と大きく息を吐き出しました。

 
歳のせいかこの頃は、

「イヤだな」「腹立つ」と思っても一瞬で、
こんな手に負えない感情を味わったのは久々。

 

ケージさくら

 

「こりゃいかん」とハッと気づかされました。
 

私が勉強してる教材では、
褒めること、楽しいことが圧倒的に多くて、
ダメとしかるのは、ほんのちょっとの割合で。

とすごく言われてるのに。
 

こんなに「ダメ」と言わなくちゃいけないということは、
このトレーニングは、まださくらには早すぎるんだ。

なまじハヤテ(チワワ ♂ 6歳)のトレーニングが
サクサクと進むものだから、
どうしても比べてしまって、

さくらができないとこにばっかり目がいっちゃうけど、

さくらだって得意なこととか、
前はできなかったことでも、
ちょっとずつできるようになってくれてんのに。

 

待つハヤテ2
 

↑ハヤテが退屈そうにしてるけど、
これはこれでOKなんです。
 

ちょっと前までは、
さくらはこの上に登った途端に降りる。

でなければ、登ることさえ拒否するというかんじで、

 

待つさくら

 

毛布を上に乗せてれば、なんとか乗ってくれることもある。

というぐらいだったのに、
今日は毛布がなくても1回コマンドを言うだけで乗ってくれた。

 

待つさくら2
しかも、降りずに待ってる!

 

ハヤテも最初はイヤがってたカゴの中でも、
だいぶ長い時間静かにしていられるようになったし。
 

ケージハヤテ
まぁ今でも、あまり好きではないみたいだけど。

 

「あー、もうムリムリ。こんなんじゃできっこない」

と思ってしまった散歩のトレーニングだって、
きっと私が気づかないだけで、
成長してくれてるとこがある。はず、多分。

 

待つさくら3

 

ただ、この↑上でリラックスしてるさくらを
まだ見たことないけど・・・。

来週ぐらいにはリラックスできるようになるかな。
 

って、もしかして、
お座りしてなきゃいけないと、思い込んでるのか?

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


 

 

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-さくらとハヤテ, しつけ