さくらとハヤテ しつけ

俺はジャイアン。

トレーニングをしてて、

 

チワワーズ

 

疑問とかやりかたがわからなくなったとき動画を送って、
『しほ先生』に答えてもらっています。

 

で、この教材で勉強しようと思った、

「仲良くはならずとも、
チワワーズが安心して暮らせるようにしたい」

という当初の目的達成のために、
 

こんな練習方法でいいの?
こんなときどうればいいの?

という動画を見てもらってるんですが、
その動画を見た先生やトレーナーさんの感想は、
 

さくら(チワワ ♀ 7歳)は、
ハヤテ(チワワ ♂ 6歳)が
 

チワワのさくら

 

と認めているとのこと。
 

ここでさくらが、「あんたがリーダーなんてイヤよ!」
と思ってると、
チワワーズ同士のことなので別の話になるみたいなんだけど、
 

さくらの動きを見て、

場所もハヤテに譲ってるし、
ハヤテを気にして生活してるから、
 

チワワーズ2
ハヤテが近くにいても、眠ることもできるようになりました。

 

チワワーズの関係は『ハヤテが上』と決まっているようです。

 
それなのに、それでもなお、
ハヤテがさくらに攻撃してる現状、
 

それは、やっぱりハヤテが、
 

チワワのハヤテ

 

だからみたいで(先生はかなり言葉を選んで言ってくれてました^^;)

あれ、そういえばどっかの誰かにも同じようなこと言われたね(→コチラ

 
なので、そこは飼い主である私が介入し、
 

「私の大切なさくらに攻撃することは、
何があっても許さん」

 

としっかり伝えていくことが大切とのことでした。
 

そのために少しずつ毎日色々とトレーニングしてまして、
それでもやっぱりキレて、

ここ↓がパカッと開いちゃうことはまだまだあるけど、
 

キレるハヤテ
本当にここがキレイに、パカッっと開くんですよ、奥さん。

 

だいぶ回数も減ってきたし、

開いた瞬間に、「まずい」と私の顔を見る様子も窺えるんで、
これからもこのまま続けていこうと思っています。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


 

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-さくらとハヤテ, しつけ