さくらとハヤテ 散歩

ある日の散歩

2017/08/18

さくら(チワワ ♀ 5歳)が
気持ちよさそうに走ってる。

 
走るさくら
走るさくら2
走るさくら3

 
最近は仕事で散歩ができないから、
休みの日に、こういう姿が見れると爽快だ。
気の済むまで、走るがいい。

 
その頃、ハヤテ(チワワ ♂ 4歳)は、

カラスを追うハヤテ

突然カラスの集団に襲いかかり、
勝手に輪を乱しておきながら、
なぜか慌てて撤収してた。

カラスを追うハヤテ2

 
広い公園だから、
ぐわーんと離れ離れになって
リードが大変なことなりそうな予感だけど、

 
離れるチワワーズ

気づくと足並みを揃えてる姿を
後ろから見て、ニヤニヤする。

寄り添うチワワーズ

 
張り切りさーちゃんが
張り切って向う先は、もちろ・・・、

階段を上るハヤテ

あ、ちょっと待って、
その前にハヤテの頑張ってる足を見てあげて。

こう、縮んでは、

階段を上るハヤテ2

 
にょーん。

階段を上るハヤテ3

はい、ありがとう(すっきりした)。

 
で、さーちゃんが向った先は、
もちろん水辺。水辺なら、どんな水辺でもいいよ:さーちゃん談)

 
水辺のさくら

 
「はいはい、そんなに急がなくても」
と、休日をワンコと過ごす素敵な奥さん風に、
笑顔でさくらのあとを追う。

ほら、ハヤテも早くおいで。
ハヤテ・・・も、ハヤ・・・、

 

 

固まるハヤテ

・・・あぁ、そこは足並みを揃えないんだね。

仕方ないので、
カチンコチンに固まって、全く動かないハヤテを抱っこして、
さくらを追いかける。

すでに、さくらはエンジョイ中。
その姿は、

 
と、
水辺のさくら24


固まるハヤテ2

 
と、
水辺のさくら2


固まるハヤテ3
(米粒みたいになっちゃったよ)

 
とか、気を取られてた私の耳に、

ぐちゃぐちゃ
となんとも耳障りな音が。

あぁ、さーちゃん・・・。

水辺のさくら5

 
いやいや、さくらを水辺に連れてきといて、
濡れたとか、足がぐちょぐちょだとか、
洗うの面倒くせーとか、
そんな言うなってね。当然じゃんね。

それこそぐちゃぐちゃ言うなってね(←ウマい!)。

水辺のさくら56

あぁ、でも、もういい加減、
勘弁してもらってもいいスかね。

ほら、さくらが来るのを待ってる、
ハヤテの背中が

 
さくらを待つハヤテ

いつにも増して小さく、寂しそうよ。
 

さくらを待つハヤテ2

 
そして最後に
探検家チワワーズ(主にさくら)が向うのは、

 
先導するチワワーズ
先導するチワワーズ2

って行かねーしっ。

 

だって、その先は、
こうなんだもの。

うっそうとした森

 
今日はもう、色々たっぷり遊んじゃったから、
そこはさ、またさ、いつかでいいよね。

と言いつつ、多分一生行かない。

 

 

押してもらえると、励みになります。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, 散歩