さくら しつけ

ビリーのおともに携帯を。

2018/12/22

別にビリーをしながらも、

「その時間、ただ踊ってるだけじゃもったいないわ!」

と、スーパービジネスマンよろしく、
携帯片手に情報収集とかをしてるわけでは、

もちろんありません。
 

なんのために、あんなに過酷なビリー中に
わざわざ携帯を持っているのかと言うと、
 

何度か書いてるように、

ハヤテ(チワワ ♂ 6歳)は
私がビリーを始める気配を察しただけで、
部屋のすみっこに、そっと移動して、
気配を消して、じっと終わりがくるのを待ち続けるんだけど、
 

はじっこハヤテ

 

それに反してさくら(チワワ ♀ 7歳)は、
私がガンガンに足を振り上げてるそばまで、わざわざ寄ってきて、

 

 

そして、寝る。
 

寝てるさくら

 

腹筋とか床に座ってする運動は後半にあるんだけど、
毎回そのタイミングでお腹に乗ってきたり、
真横に座って「なでろ、なでろ」というわけ。

 
それである日、

1番最後にスクワットの姿勢のまま、
「じっとビリーのお話を聞く」という過酷な時間があるんだけど、
あまりにしつこいんで、
さくらを抱っこして、やり終えたら、

どうも本犬、気に入ってしまったようで。
 

以来、私がビリーを踊り始めた瞬間から、
抱っこしろ、抱っこしろ、と
足にガリガリしがみついてくる。
 

飛びつこうとしてるさくら
しがみつくタイミングを見計らい中。

 

あまりに邪魔すさまじいから、
その姿をブログに書いてやろうと、携帯を用意したら、ピタリとやめた。

なんだよもー、わざわざズボンを履いたのにぃ。
(いつもは動きが激しすぎるんで短いのでやってるけど、それはさすがにおぞましすぎて)

と、携帯を置いてビリーを再開すると、またすがってくる。

 
携帯を持つと、やめる。
携帯を放すと、すがる。

 
いやぁ、写真嫌いだとは思ってたけど、
まさか、ここまでとは。

これってまるで、ゴキブリほいほいの逆バージョン。
よくある、なんだろ、虫を寄せつけない的な・・・、

 

 
 

的な何かでうまいこといってやろうとしたけど、思いつけなかった。

 
なので、最近は携帯を持ちながらビリーをたしなんでます。

 
 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-さくら, しつけ